お品書き 食事とおやつ一覧 棋士別一覧 補遺 注釈 FAQ 飲食店 トリビアの食卓 更新履歴 リンク

第01期竜王戦七番勝負

氏名 段位 1
愛知県名古屋市
「ホテルナゴヤキャッスル」
(1988/10/13-10/14)
2
宮城県松島
「松島センチュリーホテル」
(1988/10/25-10/26)
3
宮崎県宮崎市
「ホテル神田橋」
(1988/11/08-11/09)
4
石川県金沢市
「金沢ニューグランドホテル」
(1988/11/30-12/01)
米長邦雄 九段 1 ●島
午前:
昼食:
午後:
●島
午前:
昼食:
午後:
●島
午前:
昼食:
午後:
●島
午前:
昼食:
午後:
0 4
2 午前:
昼食:ビフテキ
午後:
午前:
昼食:
午後:
午前:
昼食:
午後:
午前:
昼食:
午後:
島朗 六段 1 ○米長
午前:
昼食:
午後:
○米長
午前:
昼食:
午後:
○米長
午前:
昼食:
午後:
○米長
午前:
昼食:
午後:
4 0 竜王獲得
通算1期
2 午前:
昼食:うなぎ
午後:
午前:
昼食:
午後:
午前:
昼食:
午後:
午前:
昼食:
午後:
註・第4局、1日目夜はホテル近くの料亭「つる幸」で会食。加賀料理

---
 島六段はキノコ類が大の苦が手。ホテルではキノコの炊きこみごはんなども用意していたが、島だけ白いごはん。
それに神経がさわったか、島だけ特別(?)は許せんとばかり、米長九段は麦とろめしを注文したりして対抗した。
 この辺が棋士の繊細なところ。相手が単なる白いめしだろうが何だろうが、
特別注文するなら、自分もおなじようにしないと気合い負けするように感じるらしい。
それにしても島、松タケの出盛りの秋、キノコがだめとは、もったいない話だ。
(出典:「第一期竜王決定七番勝負」読売新聞社1989 p.74「特別メニュー」より 適宜改行を施した))
---